艶つや習慣プラス 首イボエステ 首イボ漢方

首イボはエステで治る?漢方が効く?どっちがホント?

 

 

首イボができる大きな原因は、
紫外線と加齢による肌代謝機能の低下があげられます。

 

 

できてしまったイボの治療法はいくつかあります。

 

 

医療機関での切除などは、
最初に頭に浮かぶ方法ではないでしょうか?

 

 

イボには多くの種類があるので、
医療機関での診察でイボの状態を診てもらうことは適切なことです。

 

 

通院せずに、
市販薬やイボとり効果のある化粧品などによる
スキンケアで治す方法もあります。

 

 

 

エステで首イボは治るのか?漢方は効くのか?という疑問

 

 

エステで首イボが治るのか?

 

という疑問を目にしたのでお答えしたいと思います。

 

 

エステと一言でいっても、
たくさんの方法や効果をうたっているものが多数ですが、

 

 

基本的にエステティックとは、痩身や脱毛、
美白をはじめとした、全身の美容術のことです。

 

 

ここに、リラクゼーション効果をプラスした
空間を含めた美容術を「エステ」と呼んでいると思います。

 

 

デトックス効果もあり、
老廃物の排出を促す効果もあり、肌の活性化も望めます。

 

 

一見、首イボにも効果がありそうですが、
残念ながら、現存するイボを取ること、治すことは難しいと思います。

 

 

イボには

 

「ウイルス性イボ」

 

「老人性イボ」

 

という種類がありデトックスだけでは対処は無理なのです。

 

 

もちろん、再発防止や肌活性の維持には効果はあると思いますが、

 

「首イボがエステで治るの?」

 

と聞かれれば、答えはNOと言わざるを得ないです。

 

 

 

 

次に、

 

「首イボに漢方は効くの?」

 

という疑問ですが、答えはYESです。

 

 

首イボに効くといわれる漢方薬をご紹介しましょう。

 

 

漢方薬でイボの改善をする方法は、
生薬を煎じたもので洗う方法や

 

内服によって体質改善を促す方法、
配合したものを塗る方法などがあります。

 

 

・「板藍根(ばんらんこん)」

 

ホソバタイセイというアブラナ科の植物を乾燥させた生薬です。

 

 

この生薬を煎じたものをイボに直接つけて使用します。

 

 

板藍根(ばんらんこん)は抗ウイルス効果をもっているので、
「ウイルス性イボ」にも「老人性イボ」にも効果が期待できます。

 

 

服用することもでき、風邪など流行る冬の定番生薬です。

 

 

 

・「?苡仁(ヨクイニン)」

 

イネ科のハトムギの種子を乾燥させた生薬です。

 

?苡仁(ヨクイニン)は、イボとり効果で有名な漢方です。

 

ハトムギともに栄養価に優れ、内服や塗り薬など多くの薬にも使われています。

 

 

 

 

まとめると、エステはNO! 漢方はYes!

 

 

イボの種類はできる部位や原因、
形状などで呼び名も治療法も異なります。

 

 

ご自分の症状がどのイボのタイプなのか
わからない場合は、皮膚科への診察をお薦めします。

 

 

「ウイルス性イボ」

 

の場合は医療機関に行くのが賢明な方法ですし、

 

 

「老人性イボ」の場合は、
角質とり効果のあるクリームや、
イボとり効果もあるスキンケア商品での改善方法をお薦めします。

 

 

首イボとは大体の場合
「老人性イボ」の可能性が高いです。

 

 

毎日のスキンケアで十分改善が見込めます。

 

まずは、ご自分のイボを知ること。

 

そして適切な治療方法を選ぶことが大切です。

 

    

 

艶つや習慣プラスって商品について!