艶つや習慣プラス 首イボ切る 首イボ消えた 首イボ効く

首イボは切るしかない?首イボが消えたり、効く成分とは?

 

 

 

首周りにできたポツポツした小さなイボ。

 

それは「老人性イボ」と呼ばれる、角質のかたまりです。

 

 

一般的にイボと呼ばれるのは
「ウイルス性イボ」悪性の腫瘍ですが、

 

「老人性イボ」は首イボと呼ばれる、
良性の皮膚腫瘍ですので、放置していても害はありません。

 

 

でも、気になりますよね、このポツポツ首イボ。

 

取れるものなら取りたいのは当たり前。

 

口コミなどでは、ハサミで切るとか、
糸をからませて引っ張って切るとかコメントがありますが、、、

 

 

取る方法は、切るしかないのでしょうか? 

 

調べてみました。ご参考にしてください。

 

 

 

首イボは切るのがいいの!?

 

 

首イボの治療方法は、大きく二つあります!

 

 

・医療機関での施術による除去!

 

・ご自宅による肌改善による治療法!

 

 

まず、医療機関での治療方法をご紹介します。

 

 

病院により施術方法は変わるようですが、
「液体窒素治療」が一般的です!

 

 

この理由は、特別な器具を必要としないので、
多くの病院で採用されているということ。

 

 

液体窒素によって患部を壊死させて、
除去する方法なのですが、痛みを伴う治療でもあります。

 

メリットは安価である!!

 

ということです。

 

 

あとは、レーザー治療です。

 

レーザーで焼き切ることによって除去する方法で、
高額な治療費がかかる場合が多いです。

 

 

医療用ハサミで切除という方法も一般的であり、
出血が伴う場合があるので、注意が必要ですね。

 

 

基本、医療機関では現存する
イボをとるのが目的なので、
切って取るというのは間違いではありません。

 

 

それぞれの方法には、メリット、デメリットがあるようなので、

 

医療機関での治療を選ぶ場合は、
治療期間やコスト、傷跡の有無など、
しっかりとした下調べすることをオススメします。

 

 

 

<首イボが消えた?首イボに効く成分とは?>

 

もう一つの治療法、
自宅での肌改善を目的とした治療法のご紹介です。

 

 

首イボが消える!

 

切ったり焼いたりせずに、首イボが消えるのは夢ではないのです。

 

 

「老人性イボ」の原因は、
紫外線と加齢による肌代謝の低下によるものです。

 

 

肌代謝が乱れた結果、
蓄積された角質のかたまりが首イボです。

 

 

対処法としては、
角質とり効果のある成分が

 

配合された市販品による現存イボへのアプローチと、
乱れた肌代謝を整えることができる商品の使用です。

 

 

これにより改善と予防を同時に行えることが理想です。

 

 

首イボに効く成分で有名なのが
「?苡仁(ヨクイニン)」という、
イネ科のハトムギの種子を乾燥させた生薬です。

 

 

古来、イボとり薬として使われてきたハトムギは
栄養価も高く、内服することもできる穀物です。

 

 

ほとんどの首イボとり効果のある商品には配合されている成分です。

 

 

これに加え
「杏仁オイル」「あんずエキス」
などもイボとり効果があるといわれています。

 

 

このような成分が配合された
スキンケア商品で首イボを消すことができるわけです。

 

 

また、このような商品には、
スキンケアとしての側面をもつものが多く、

 

豊富な美容成分が配合されていて、
首イボとり効果と美容効果を併せ持っているので
予防にも効果が期待できるわけです。

 

 

自宅での改善治療に興味のある方はぜひ、
首イボケア商品を調べてみるのもいいかもですね!

 

    

 

艶つや習慣プラスなら!